携帯決済現金化する前に

携帯決済現金化と聞いて、現金化業者を利用しようとしている人はちょっと待ってください。それはとても損をする方法でもっと換金率の高いやり方がありますよ!

まだ携帯決済現金化がよくわからないと言う初心者の方も90%以上で携帯決済枠をお金に換える方法がありますので当サイト「携帯決済現金化で金欠をしのぐ」を参考にしてみていただければ幸いです。

 

携帯決済現金化は専門業者を使わず、自分で携帯決済を使いamazonギフト券などを転売したほうが換金率を高めることができるので有利に現金化することができます。
この方法は思いつきでできる方法ではありませんから知らないと換金率の低い携帯決済現金化業者を使うことになってしまい損をしてしまいます。

 

携帯決済現金化の専門業者は換金率75%以下に比べ、自分でする携帯決済現金化は換金率90%以上で行うことができます。

 

携帯決済現金化業者 自分でする携帯決済現金化
60%~75% 75%~93%

上記の数値は一般的な換金率です。

 

どうでしょうか?

 

数字を見れば一目瞭然ですね。
自分で携帯決済現金化した方が換金率は高いのです。
専門業者と自分でする携帯決済現金化の比較詳細

 

ではどうすれば換金率90%以上で携帯決済現金化ができるのでしょうか。
早速その方法を解説していきますので見ていきましょう。


換金率90%以上で携帯決済現金化する3つの方法

換金率90%以上で携帯決済現金化する3つの方法で大事なのは以下の3つとなります

  • 携帯キャリアの発行するプリペイドカードを経由してamazonギフト券を購入
  • ドコモ口座のワンタイムVISAプリペイドでamazonギフト券を購入
  • バンドルカードのポチッとチャージでamazonギフト券を購入

高換金率で現金化できる商品はamazonギフト券です。
amazonギフト券を携帯決済で直接購入することはできませんがいろいろと裏技がありますので試してみましょう。
手に入れたamazonギフト券を買取サイトで売却すれば90%以上で現金化を行うことができます。

 

携帯決済現金化でamazonギフト券を換金率90%以上にする方法

携帯キャリアの発行するプリペイドカードを経由した現金化方法

  1. プリペイドカード発行
  2. 携帯決済でチャージ
  3. プリペイドカードでamazonギフト券を購入
  4. 買取サイトで売却

すべての携帯キャリアに対応しているのはプリペイドカードを経由した方法となりますのでまだプリペイドカードを持っていない人は無料で作れますので発行しておきましょう。

プリペイドカードの発行には5日~10日かかります。急いでいる人はその他にも方法はいくつかありますので読み進めてみてください。

 

自分が利用している携帯会社で発行するプリペイドカードに携帯決済でチャージして、そのプリペイドカードでamazonギフト券Eメールタイプを購入、転売する流れになります。
詳細は以下の表から各キャリア別の方法を参考にしてみましょう。

ドコモ dプリペイドカード
au auウォレットプリペイドカード
ソフトバンク ソフトバンクプリペイドカード

ドコモ口座のワンタイムVISAプリペイドで現金化する方法

  1. ドコモ口座開設(1分で可能)
  2. VISAプリペイド発行
  3. 後払い設定
  4. amazonギフト券を購入
  5. 買取サイトで売却

ドコモユーザー限定となりますが、ドコモ口座は無料で開設できます。
開設するとVISAプリペイドというクレジットカードと同様に使えるカード番号を取得することができますので後払い設定(20,000円まで)してamazonでamazonギフト券Eメールタイプを購入します。
購入したギフト券を買取サイトで売却すれば現金化完了です。

バンドルカードのポチッとチャージで現金化する方法

上記の2つの方法ができない人はバンドルカードと言う誰でも発行できる無料のプリペイドカードを使うことになります。
アプリで簡単にダウンロードして発行するタイプなので1分でプリペイドカードが作れる大きなメリットがあり利用者が急増しています。

バンドルカードで行う現金化2つの方法

  • ポチッとチャージ(20,000円まで後払い)で現金化
  • 携帯決済でチャージして現金化(キャリア制限あり)

「ポチッとチャージ」は名前、生年月日、電話番号、メールアドレスがあれば20,000円まで後払いチャージが可能です。
チャージ代金と手数料を払えば翌月末までの好きなときに支払えばOKなとても便利な機能と言えます。
チャージしたあとはamazonギフト券を購入、転売します。

amazonギフト券を売却する買取サイトを選ぶ

amazonギフト券を買取サイトで売却するときは、安全性、換金率、振込スピードなどをチェックすると良いでしょう。
残念ながら悪質なサイトも少なからず存在するので振込しないままギフト券だけ搾取されてしまう事件も発生しています。
amazonギフト券買取でサイトを調べるなら比較サイトや口コミサイトを利用すると安全で簡単に優良サイトを見つけることができるのです。

自分でする携帯決済現金化のメリット・デメリット

自分でする携帯決済現金化の方法はなんとなくわかったけどいまいち踏み出せないというひとはメリット・デメリットを理解して検討してみましょう。

 

メリット

  • 換金率を高められる
  • 審査なしでお金を借りれる
  • 即日対応
  • 誰にもバレない

 

デメリット

  • 知らないとできない
  • ほんの少し手間がかかる
  • 携帯会社の利用規約違反の可能性
  • 買取詐欺サイトのリスク

デメリットは無くすことができる

メリットだけ見ると簡単に高い換金率で現金化できてとても魅力的にみえます。
すぐにでも行いたくなりますがデメリットも理解して実行する必要があります。
特にデメリットの「携帯会社の利用規約違反の可能性」、「買取詐欺サイトのリスク」については聞き捨てならない非常に危険に思える項目と言えるでしょう。
しかし、このデメリットは無くすことができるのです。

携帯会社の利用規約違反の可能性がある?

クレジットカードの利用規約に見られるように換金目的の利用は規約違反とされています。
しかし、この線引は非常に曖昧で換金目的ということは実際には断定することが難しいのです。

 

  • 購入商品が不要になり売却した
  • 換金目的で購入商品を売却した

 

この2点は購入時点の意思の違いで購入商品の売却には変わりありません。
そして断定することが非常に難しいため携帯電話が使えなくなったという人はあまり存在しておらず携帯決済現金化の利用者が急増している理由になっています。
このことをふまえると携帯会社の利用規約違反に該当するかは曖昧で実際はおとがめ無しなので違反とされないのです。
ただし毎月頻繁に、利用上限まで利用するような疑われる行為はリスクが高まると言えるでしょう。

買取詐欺サイトのリスクは回避できる

詐欺サイトの回避方法はとても簡単です。
優良サイトを選ぶことで解決します。
詐欺で最も多いのはダイレクトメールやSNSなどで有名買取サイトを名乗り騙してくる手口です。
それを回避するなら信頼性のあるamazonギフト券買取に関するサイトで詳細情報がしっかり確認することをおすすめします。
サイト選びのコツは安全性や運営実績もみて、買取率だけみるのではなく振込スピードなどもわかるサイトを選ぶことがポイントです。

自分でできる携帯決済現金化はこんな人におすすめ

  • ちょっとだけお金が必要
  • 誰かにお金を借りることに抵抗がある
  • バレずにお金を借りたい
  • 面倒な手続きなしでお金を手に入れたい
  • クレジットカードが作れない

携帯決済現金化は手軽にできることから数万円の利用が多く、お金を誰かに借りることに抵抗ある方にとってはとてもありがたい方法と言えます。
審査もなく気軽にできることから使いすぎだけには気をつけて、計画性をもって利用するように心掛けることが大切です。
お金に困っているのにさらに借金をしても苦しくなるだけですから上手に携帯決済現金化と付き合いましょう。
一時しのぎには変わりありませんがこれほど便利で心強い金策方法はほかにはありません。
クレジットカードがなくてもできる携帯決済現金化はいざという時にの奥の手にしてみてもいいでしょう。

 

少しでも早く簡単に換金したい方はiTunesカードを使った携帯決済現金化もあるので参考にしてみて下さい!

What’s New